ブレスマイルクリアの口コミ 【おすすめできる人】と【おすすめできない人】

ブレスマイルクリアの口コミ【Wの実力】ホワイトニング+口臭予防効果を検証

 

品薄状態が続いていた「ブレスマイル」の歯磨き粉タイプが発売されました。タブレットタイプのブレスマイルは売れすぎて一時品薄になったほど。

 

 

今回発売された歯磨き粉タイプのブレスマイルクリアの実力のほどは・・?成分面や期待できる効果・口コミなどを紹介していきたいと思います。

 

 

この商品は「おすすめできる人」と「おすすめできない人」が ハッキリと分離される商品なので、ご自身に適した商品なのか?読み進めて判断して頂きたいと思います。

 

 

そんなことよりも、最安値をいち早く知りたい方はコチラ

↓↓↓

 

口臭サプリから生まれた歯磨き粉の実力3点ポイント

ブレスマイルクリアはただの歯磨き粉ではなく「薬用歯磨き粉」に該当します。

 

薬用歯磨き粉というのは、医薬部外品に属し、医薬品に準ずる効果が認められている商品です。

 

 

ブレスマイルクリアの「医薬部外品としての効果効能」はまとめると以下の通りです。

 

  • 虫歯の予防
  • 口臭の防止
  • 歯を白くする

 

この3つの要素を兼ね備えたのが、新登場のブレスマイルの歯磨き粉なのです。

 

おすすめする理由と期待効果

 

 なぜこの歯磨き粉を私がおすすめするのか?

 

 単に口コミが良いだけでなく、理由は複数あります。その中でも、おすすめしたいポイントを3つに絞りご紹介したいと思います。

@:フッ素+ホワイトニング成分で【W対策】

私が最も着目しているのはこの点です。

 

ホワイトニング効果を謳うことが可能な歯磨き粉であり、かつ虫歯予防に効果があるフッ素を配合していること。

 

つまりホワイトニングと虫歯予防の【W対策】をこれ1本で解決できる!というのが最大の魅力だと考えています。

 

 

私が認知する限り、いわゆるホワイトニング歯磨き粉にフッ素が配合されている商品はほとんど存在せず、レアな存在と言えるでしょう

 

つまり、従来のホワイトニング歯磨き粉は

 

  • 歯を白くすることが期待できるけど
  • 実は虫歯予防が疎かになっていたり

 

という「本末転倒な事態」が起こりかねないのです。

 

ですから以前の私は、「ホワイトニング特化歯磨き粉」+「一般のフッ素歯磨き粉」を両方併用して使い分けていました。

 

 

ブレスマイルクリアにしてからはこれ1本でホワイトニングと虫歯予防対策ができるので、断捨離好きの私にとっては、もはや手放せない商品となりつつあります。

A:医薬部外品であること

まず、前述した通り本商品は医薬部外品に属します。

 

 

一般的な歯磨き粉は「化粧品」に分類されており、基本成分だけで構成されています。しかし医薬部外品の歯磨き粉は、薬用成分が含まれており、一般的には「薬用歯磨き粉」と呼ばれています。

 

薬用を表記するには、その表示する効果効能に対して、厚生労働省からの承認を受ける必要があります。つまりこれは、

 

  • きちんと薬用成分が配合されていて
  • 虫歯の予防、口臭の防止、歯を白くするという効果効能が
  • 厚生労働省から承認を受けている

 

ということに他なりません。

 

 

何が言いたいかと言うと、

 

  1. 化粧品の延長線上にある商品とは一線を画し、効果効能を期待できること。
  2. きちんと公的機関(=厚労省)から承認を得ており、客観的評価も一定レベルをクリアしていること。
  3. 商品としての信頼性を得ており、医薬部外品として安心して使える商品であること。
  4. だから、口コミを見ても上々の評価であるということ。

B:返金保証があり安心

いや・・・・正直本当にこの条件でいいの??っていう感じですが・・・。

 

  • 単品購入なら30日間の返金保証が付属
  • 定期購入なら90日間の返金保証が付属

 

 実際に全額返金保証書が付属するようで、販売元としては本気で返金する覚悟です。

 

 

タブレットタイプのブレスマイルでも返金保証制度があったので、(事実口コミ投稿でも返品したというレビューあり)今回のブレスマイルクリアでも同様の制度を採用するのでしょう。

 

なにはともあれ、商品がイマイチだった場合は返金対応をしてくれるので「事実上ノーリスク」だと思います。

 

 

・・・本当にいいの・・?販売元のソーシャルテックさん。。

 

 

特におすすめしたい人【3選】

 

ホワイトニング効果と口臭予防効果が認められているので、これらの2つの要素に関して気になっている人にオススメです。

 

その中でも、以下の3つに当てはまる方には特にオススメしたいと思います。

 

@:タバコやワイン・コーヒーの着色汚れに

有効成分「ポリエチレングリコール」が着色汚れに働きかけます。

 

また、有効成分ではありませんが、配合成分である「メタリン酸ナトリウム」にも着目すべきです。

 

 

この成分は、タバコやワインの着色汚れに特に有用とされています。

 

 

研磨によって汚れを落とすのではなく、化学反応によるステインの吸着&除去が期待でき、「ポリエチレングリコール+メタリン酸ナトリウム」のWアプローチによる着色汚れ対策できるレアな商品だと思います。

 

A:海外製のホワイトニングが「しみて」痛かった人

海外製のホワイトニング歯磨き粉には「過酸化水素」が入っています。(すべての商品にはいっているわけではありませんが大多数に)

 

 

過酸化水素には強力な還元作用があり、歯を白くする劇的な効果があります。(歯科医で実施するホワイトニングにも過酸化水素を用います)

 

ホワイトニング効果自体は強力なのですが・・・

 

1つ重大な欠点が・・・。

 

それが、とても「しみる」ということ。

 

 

そもそも欧米人に比べ、日本人は歯のエナメル質が薄いのです。欧米人ように作られた過酸化水素入りのホワイトニング歯磨き粉は、日本人には強烈で刺激が強いのです。

 

 

日本人には、過酸化水素を使わないポリリン酸ナトリウム系メタリン酸ナトリウム系の歯磨き粉が良いです。

 

 

ブレスマイルクリアはメタリン酸系で、過酸化水素のように「しみる」心配もありません。ちなみに、過酸化水素は日本では「劇薬」に指定されており、過酸化水素が配合された歯磨き粉というのは、一般には存在しません。

 

B:30代・口臭が気になり始めた男性

自分では気がつきにくい口臭。

 

相手も注意しづらいし、マナー・エチケットとして「口が臭い男性」は、いかに他の要素が優れていても、あらゆる側面から一発NGを食らってしまいます。

 

 

一般的な歯磨き粉でも口臭の予防は可能ですが、ブレスマイルクリアには口臭予防の有効成分が3種類も含まれています。

 

  • ゼオライト
  • グリチルリチン酸ジカリウム
  • 塩化セチルピリジニウム

 

ホワイトニング効果だけでなく、口臭予防に対しても成分面で全く手を抜かない!という印象です。自分では気がつきにくい口臭予防、さらにホワイトニングもW対策できるのは嬉しい限りではないでしょうか?

 

逆におすすめできない人【3選】

 

ここまでメリットを中心に述べてきました。

 

誤解のないように言うと、ブレスマイルクリアは万人におすすめできるわけではありません。

 

口コミが良いからと言って誰にでもオススメは致しません。

 

以下の1つでも当てはまる要素があるのであれば、購入を見送るべきでしょう。

 

@:芸能人レベルの白さを求める人

芸能人レベルの「完全に真っ白な歯」になりたい方には全くオススメできません。

 

ブレスマイルクリアで白くなれる程度の目安は、付属の「歯のシェードガイドカード」の左から2番目までです。最も左側のような「真っ白レベル」の歯になることは極めて困難なので、事前に認識しておくことが大切です。

 

 

 

事実、口コミでも「真っ白になった」というレビューはありませよね??

 

 

このレベルの白さは、歯科医で実施するホワイトニングの「過酸化水素」を用いなければなりません。真っ白を目指すのであれば、回り道せず歯科医の「オフィスホワイトニング」を実施すべきでしょう。

 

A:歯磨き後の「泡立ち&爽快感」を重視する人

一般的な歯磨き粉のような泡立ち&磨いた感は味わえません。

 

 

市販の歯磨き粉がシュワッと泡立つのは発泡剤のおかげ、中でも「ラウリル硫酸ナトリウム」という成分が果たす役割が大きいです。

 

この成分は、泡立ちを良くするのですが、その反面、安全面では賛否両論ある成分でもあります。

 

 

ブレスマイルクリアには、ラウリル硫酸ナトリウムが配合されておらず、泡立ち感・磨いた感は十分に味わうことはできません(しかし、それで十分ブラッシングできています)

 

 

ほのかな「ミントフレーバー」はありますが、シュワっ感はあまり感じ無いということを事前に知っておき、購入判断すると良いでしょう。

 

B:研磨剤を過度に嫌う人

ブレスマイルクリアは研磨剤フリーではありません。

 

研磨剤「無水ケイ酸」というシリカ・石英の成分が配合されています。一般的に、研磨剤は歯を削るイメージがあります。それはそれで正解です。

 

 

しかし、無水ケイ酸の場合、フッ素と混ざり合い、さらにヒドロキシアパタイトと協力し合うことで、

 

研磨のデメリットを最小限に抑えつつ、着色汚れの除去と歯の再石灰化(エナメル質の修復)をサポートしてくれます。

 

参考:無水ケイ酸の役割と着色汚れへの有用性

 

 

研磨剤は、適切な配合で使用することでステイン除去に高い効果を発揮します。

 

しかしそれでも「何が何でも研磨剤フリーの歯磨き粉がイイ!」というポリシーを持っている方にはオススメできませんね。

 

 

上記3項目に1つも当てはまらないのであれば、ブレスマイルクリアを選択する価値があります。

↓↓↓

 

他商品との比較

 

私が以前使用していた「はははのは」というホワイトニング歯磨き粉と比較してみたいと思います。

 

単純に口コミだけで比較するのではなく、成分に着目すべきです。ではまず、歯磨き粉としての区分の違いとして、

 

  • ブレスマイルクリア:薬用歯磨き粉(医薬部外品)
  • はははのは:化粧品

 

ブレスマイルクリアは効果効能を謳えますが、はははのはには効果効能を謳うことはできない。ということをご承知の上で読み進めて下さい。

 

ホワイトニング成分

  • ブレスマイルクリア:ポリアスパラギン酸ナトリウム、メタリン酸ナトリウム
  • はははのは:ポリリン酸ナトリウム、メタリン酸ナトリウム

 

両者とも、科学的に浮かして落とすという点では共通しています。白くする度合いとしてはどちらも大差無く、ホワイトニング効果では引き分けです。

 

虫歯予防成分

  • ブレスマイルクリア:フッ化ナトリウム、塩化セチルピリジニウム
  • はははのは:オーガニック由来の10種類の予防成分

 

ブレスマイルクリアの方は2成分とも薬用成分ですが、はははのはは薬用成分ではありません。よって、虫歯予防効果では、確実にブレスマイルクリアに軍配が上がります。

 

口臭対策

  • ブレスマイルクリア:ゼオライト、グリチルリチン酸ジカリウム、塩化セチルピリジニウム
  • はははのは:オーガニック由来の10種類+ココナッツオイル

 

虫歯予防同様に、ブレスマイルクリアの方は3成分とも薬用成分です。一方「はははのは」は薬用成分が配合されていません。つまり、口臭対策でもブレスマイルクリアの勝ちでしょう。

 

価格面

  • ブレスマイルクリア:初回1280円、2回目以降2980円
  • はははのは:初回1834円、2回目以降2760円

 

価格面では、ブレスマイルの方が初回はリーズナブル価格、2回目以降は若干高いという価格設定。

 

正直どちらも似たり寄ったりですが

 

1点注意点が。

 

ブレスマイルの方は定期便の継続回数条件が存在します。具体的には、初回を含め3回の継続が必須となっており、最低支払額は7240円(1280円+2980円+2980円)です。

 

 

よって、始めやすさ&定期便の解約のハードルの低さという観点から、はははのはに軍配が上がります。

 

「はははのは」がおすすめの人

それは、オーガニックに強いこだわりがある人です。研磨剤や発泡剤など一切配合されていないので、化学成分に抵抗がある方には良い商品でしょう。

 

 

ただし、虫歯予防の為に配合されている成分が少ない&弱いので、市販のフッ素入り歯磨き粉と併用するのが良いでしょう。併用のコツに関してはこのサイトがわかりやすいですよ。

 

参考:【秘テク】市販歯磨き粉との併用で、はははのは口コミには無い使い方を伝授

 

ブレスマイルクリアの口コミ

 

それでは最後に、ブレスマイルクリアを使った人の実際の感想を見ていきましょう。やはり客観的な意見は大切ですからね!

 

接客業なので歯の印象は第一印象が大きく変わる

 

新規のお客様と対面でお話しする仕事をしています。

 

「販売力」というのはその人の「魅力具合」に大きく左右されます。中でも第一印象はとても大事で・・・私は「歯」に関しては無頓着で、とっても損していたんです・・・。

 

ブレスマイルクリアに替えてから、お客様がより真剣に話を聞いてくれるようになったと実感しています。

 

歯の印象次第でこんなんも変わるなんて・・・もっと早く気がつくべきでしたね。。。

 

ワイン&コーヒーの愛好家なので・・・

 

ワインもコーヒーも大好きな私。これまで着色汚れは自分では気にしていませんでしたが、飲み会のふとした時に黄ばんだ歯を指摘されて・・・。

 

帰宅後、気になって自分の歯の色と黄ばみテンプレートを見比べると、下位5ランクに入りそうなぐらい黄ばんでいました。

 

ホワイトニング歯磨き粉で、口コミを検索し見つけたのがブレスマイルクリア。ホワイトニングだけでなく口臭予防効果もあり、香りも好みなので気に入って使っています。

 

着色は徐々に目立たなくなってきた、これからも続けていきたいと思える商品です!

 

ホワイトニング+口臭予防のW効果が気に入りました

 

一般的なホワイトニング歯磨き粉は、ホワイトニングに特化している印象ですが「ブレスマイルクリア」は違いますね。

 

虫歯予防の薬用成分がきちんと含まれており、歯をコーティングするフッ素も配合されているので、これ1本で「虫歯予防+ホワイトニング」が実現できるので気に入っています。

 

後味も刺激的ではなく、爽やかなフレッシュミントフレーバーなのもお気に入りポイントです!

 

 

ブレスマイルのサプリ(タブレット)も買った方が良い?

 

控えめに、正直に言います!

 

積極的にはおすすめする理由が見当たりません・・・!!

 

(懐事情に余裕があるのであれば、購入すると良いでしょう。)

 

口の中以外から臭う(腸内など)ことへの「ニオイ予防」として、タブレットの効果には懐疑的で、その効果は限定的なのでは?と私は考えています。

 

もっと本質的な見直しが必要と考えているので、生活習慣やストレスケアなど、まずは改善・実践すべきでしょう。

 

 

そして、あれこれ手を出すよりも、ブレスマイルクリアを確実に続けていく方が、実感度の観点コスパの観点から得策だと思います。(次はどの商品にしようか?と悩む時間がもったいないです・・・)

 

  • 口の中のニオイが気になる
  • 歯を白くしたい
  • 虫歯予防も!

これらは、ブレスマイルクリア1本で解決!

↓↓↓

page top