日本の世界遺産観光名所旅行記



名称: 鳥取砂丘
住所: 鳥取県鳥取市浜坂
TEL: 0857-26-0756
(鳥取市観光協会)

■鳥取砂丘とは…
鳥取市の日本海沿い、東西16km・南北2.4kmに渡って広がる日本最大級の砂丘。
中国山脈の花崗岩が風化し千代川などにより日本海に流れ、東北の強風により打ち上げられ堆積したもの。 高低差は最大約90mにも及び国の天然記念物にも指定されている。

■訪れてみて…
訪れた日はかなり風が強くて、砂丘に着く前から遠くで霞んでいる一帯があり「きっとあの辺りに砂丘があるんだろうな…」というのがわかる位だった。
有料の駐車場に車を停めて、いざ砂丘へ。 サンダルに履き替えて砂丘に入ったのだが、周りの人たちを見ると結構普通の靴で歩いている人が多かった。
砂丘の砂は粒が細かくサラサラ! サンダルを脱ぎ、素足で歩いてみた。 砂の感触が程良くひんやりしてて気持ちいい♪(真夏は熱いかもしれないが…)
まず目の前に【馬の背】といわれる高さ40m以上ある丘(?)が見えるのでそこを目指して歩いてみた。
人の影が小さく点に見える位なのでかなり距離があるように感じられたが、やはり遠かった…(+_+;)
歩いても歩いても頂上に着かない~! 海風なのか強烈な向かい風に遭いなかなか距離が進まない。途中挫折しそうになりながらも何とかてっぺんへ。 すると目の前にはどこまでも続く日本海が!! しばらく眺めていたくなる絶景だった。 辛い思いをして登ってきたかいあったなぁ~。
駐車場まで戻るとすぐ横に足洗い場があるので砂を落としてサッパリ。 足洗い場の底にはみんなが洗い流した砂が溜まっているのだが、これは砂丘に戻されるらしい。
この日は本当に風が強かったが天気が良く、砂丘の色と青空とのコントラストがとても美しかった。
なんだか清々しい気分になった♪♪

copyright© 日本の世界遺産&観光名所旅行記.  All Rights Reserved.