日本の世界遺産観光名所旅行記



名称: 白神山地
住所: 青森県西目屋村付近


■白神山地とは…
青森県南西部から秋田県北西部にまたがる広大な山地帯。 1993年に世界自然遺産に登録された。
人為の影響をほとんど受けていない世界最大級のブナ原生林が分布しており、非常に多くの動植物が生息している。

■訪れてみて…
白神山地を目指す道路だが、最初のうちは新しく広い道だったが現在も整備中のようで工事をしていた。だんだん道が狭くなってきて山道になっていく。 途中、川や湖(?)などもありドライブとしても気持ちよかった。 5月中旬に訪れたのだが道路の横にまだ雪が残っている個所もあった。
とりあえずアクアグリーンビレッジというところを目指してみた。 売店やレストラン、入らなかったが気持ちよさそうな立ち寄り温泉などもあった。 あいにく小雨が降ってきたので悩んだが、折角来たので駐車場に車を停めて散策してみた。 前日が雨だった為、すぐそばに流れる川が増水して濁ってたのがちょっと残念。晴れてればきれいな川なんだろうな…。 山道はそれほど急でなく、のんびり歩いて散策が楽しめた。 見渡す限りブナの森が広がっており空気もおいしい♪ 奥のほうに滝があり、そこを見て回る滝歩道もあったが全長約6kmもあり2時間以上も時間がかかるようなので諦めた…。
本当はマザーツリーと地元の人に呼ばれているブナの巨木を見たかったのだが、まだ道路が規制されており行くことができなかった。 もっと下調べするべきだった~(>_<)

copyright© 日本の世界遺産&観光名所旅行記.  All Rights Reserved.