日本の世界遺産観光名所旅行記
日本の世界遺産&観光名所旅行記トップ
トピックス
日本の世界遺産
日本の観光名所
ギャラリー
運営



名称: 日光の社寺
住所: 栃木県日光市


■日光の社寺とは…
日光山内にある二荒山神社・東照宮・輪王寺の103棟(国宝9棟、重要文化財94棟)と、これら建造物群をとりまく遺跡からなり1999年に世界遺産に登録された。
●二荒山神社は日光における山岳信仰の中心として古くから崇拝されてきた神社で本殿や神橋など23棟が重要文化財に指定されている。
●東照宮は徳川家康公の霊廟として元和3年(1617年)に創建された。 日本の代表的な神社建築様式である「権現造」の完成形で、その後の霊廟建築や神社建築の規範となった。 また、彫刻や彩色などの建築装飾についても当時の最高水準の技術が用いられている。 本殿・石の間・拝殿・陽明門など8棟が国宝に、34棟が重要文化財に指定されている。
●輪王寺は日光を開山した勝道上人の創建による四本竜寺を起源とし、日光山の中心寺院として発展してきたが、承応2年(1653年)に三代将軍・徳川家光公の霊廟である大猷院が境内に造営されて以来は徳川幕府の尊崇を受けていた。 大猷院霊廟本殿・相の間・拝殿が国宝に、その他の37棟が重要文化財に指定されている。

■訪れてみて…
小学生の時に訪れて以来、2度目となる。 当時はまだそこまで歴史などに興味がなかったし、建造物を見てもそれほど感動はしなかったのだが、大人になって見てみると細部にまで施されている素晴らしい装飾や彫刻に圧倒された! 端からず~っと見ていきたいんだが、確実に日が暮れてしまうだろう…
パワースポットと言われるだけあって、空気も凛としている気がする。 
世界遺産とされるこれら建造物を見るには拝観料がかかるのだが、いろいろ回りたいなら共通拝観券がおススメ。 ただ、奥宮や眠猫など一部は別料金なので事前に調べた方がいいかもしれない。 予想以上にお金がかかる。(それだけの価値は十分にありますが…)
本当に広いので時間に余裕をもって訪れた方がいいだろう。 4時半位には共通拝観券の売り場も終了していた。
かなり歩いたり、階段の上り下りがあったりするので歩きやすい靴がいいと思う。 ちなみに私はあまり慣れてない靴で行ってしまったので、マメができてしまい大変だった(涙) 
そういえば、東照宮の中で結婚式をしていた!! まさか東照宮で式を挙げられるとは思っていなかったのでビックリだった☆ 見ていたこっちまでなんかHAPPYな気分になった♪♪ 


copyright© 日本の世界遺産&観光名所旅行記.  All Rights Reserved.