日本の世界遺産観光名所旅行記



名称: 石見銀山
住所: 島根県大田市大森町
TEL: 0854-89-0183
(石見銀山世界遺産センター)

■石見銀山とは…
2007年に登録された世界文化遺産。石見銀山遺跡とその文化的景観が対象となっている。

■訪れてみて…
 まずは石見銀山世界遺産センターに行ってみた。でも到着したのは午後の5時すぎ。センター駐車場にはほとんど人や車の気配がない。アレッ!?もしかして終了?? すぐにセンターの中に入って係の方に聞いてみると「最終のバスはもう終わりましたよ」とのこと。 どうやら車で現地に行く事は出来ないらしく、みんな駐車場に車を止めてここからからバスで行くらしい。せっかく来たのに~~!!
 このまま帰るのはもったいないので、出来る限り石見銀山を満喫しようとセンター内の資料や展示品を見学してみた。ガッカリしてたからか係りの方がモニターを付けたりパンフレットをくれたりと優しく説明してくれました。 世界遺産を見ようとはるばるやってきたので、すぐには諦めきれず、明日また来てみようかとも思ったが、今夜の宿泊の都合や明日からの予定を考えるとやはり厳しい・・・  仕方がないのでせめて雰囲気だけでもと思い、薄暗くなってきた中を移動して、車で町の外れをを一往復。 カフェやお店もあるようだが、車だったため(駐車場がなく、道も狭いので停められない・・・)メインの通りを見ることも出来ず、しかもほとんどのお店は閉まっており、なんとも残念な結果となってしまった・・・(涙)
今回は本当に下調べが足りなかったと反省。 次回また来る機会があったら是非、銀山の坑道跡を見学してみたい。 ちなみに帰ってきてから調べたのだが、内部を一般公開している坑道跡は2ヶ所あって、1つはツアー参加の事前予約が必要で、しかも山道を長時間歩くためいろいろ準備がいるようだし、もう1ヶ所もバス停から結構歩くようなので、いずれにしろ下調べが不可欠だと思った。
 あ~ぁ、ここまで来るの、遠かったのになぁ・・・


copyright© 日本の世界遺産&観光名所旅行記.  All Rights Reserved.